生活保護不正受給とヤミ金の関係

生活保護不正受給とヤミ金の関係

生活保護不正受給とヤミ金の関係

 

憲法第25条には国民に最低限の生活を保証する生存権の規定が明記されています。その権利を保証するための制度が生活保護制度です。最低限の生活をおくるために日本国民にのみ認められる権利でありながら、現在では外国人にも拡大解釈がなされて生活保護の不正受給が横行しています。特に問題視されているのがヤミ金との関係です。

 

この制度を利用すれば、仕事をして安定的な収入を得られるようになるまでは国から毎月保護費が支給されます。基本的に用途は制限されていないため、生活費などを賄うことができます。しかしながら、毎月の保護費をヤミ金への借金の返済に当てる多重債務者が目立つようになってきました。

 

この制度はヤミ金にとっても多重債務者にとっても美味しい制度で、闇金側としては毎月決まった金額の返済を見込むことが可能であり、同様に多重債務者側としても働かずに借金を返済することが可能です。

 

近頃、闇金が多重債務者に対して生活保護の受給を斡旋するケースが相次いでいます。弁護士を立てて保護費をスムーズに受給できるように取り計らうのも闇金の重要な仕事の一つです。このように、最近では多重債務者を生かさず殺さずの状態にするためにこの制度を悪用します。

 

ヤミ金払えない時は無料相談で解決

関連ページ

ヤミ金の手口とは
ヤミ金の手口とはいったいどのようなものでしょうか。ヤミ金はあの手この手を使ってお金を取り上げてきます。ここでは、現在のヤミ金業者の手口について解説しています。ヤミ金被害に遭われている方は参考にしてみてください。
ヤミ金が教える生活保護受給マニュアル
ヤミ金が教える生活保護受給マニュアルというものが存在しています。これはヤミ金業者が生活保護受給者が受け取るはずの政府から給付金を根こそぎ持っていくマニュアルです。ヤミ金が教える生活保護受給マニュアルというマニュアルのヤミ金業者の手口について解説します。
ヤミ金 生活保護者にアパートや家を用意すると言われたら
ヤミ金業者から生活保護者にアパートや家を用意すると言われたらあなたはどうしますか?これもヤミ金業者の手口のひとつで、まんまと騙されることになるので断るようにしましょう。ヤミ金業者はあらゆる手段でお金を取ろうと企てています。カラクリを理解し騙されないようにしてください。
ヤミ金が生活保護者にくれる仕事の内容
ヤミ金の実態を理解する為には、ヤミ金が生活保護者にくれる仕事の内容はどのようなものがあるかを把握しておく必要があります。ヤミ金業者は、法律を無視しどのような手段を使ってでもお金儲けをしようと考えています。たとえば、睡眠薬の売買,パチンコの打ち子などの仕事があります。
ヤミ金の取り立てのやり口
ヤミ金の取り立てのやり口は多様化しています。ヤミ金業者はあらゆる方法で取り立てを実行してきます。法律に引っかかることなんて全く気にしていません。どうやればお金を取り立てることができるかを常に考えています。ここではヤミ金の取り立てのやり口について解説します。
闇金から借りたお金の返済後の影響ってある?
闇金から借りたお金の返済後の影響があるかどうか心配する方は非常に多いです。闇金から一時的に借りて全額返済したいという方もいらっしゃると思います。しかしながら一度闇金に手を出してしまうと縁が切れなくなる場合が多いです。闇金の手口を理解し被害に遭わないようにしましょう。