闇金とその利用者って?

闇金とその利用者って?

闇金とその利用者って?

 

闇金とは、破産手続きをした人、または多重債務者など、これ以上金融機関やサラ金などで借入ができない人が利用者であることがほとんどです。

 

一般的にお金を困っている人は、カードローンや消費者金融を利用することができますが、それも断られてしまうと、闇金を利用するしかなくなります、利用者として一番多い人たちは、中小企業の社長などです。

 

一般的な人とはちがい、事業目的で金融機関から借り入れをする場合には、通常よりも厳しい審査があるために、借りたくても借りられなくなることが多くあります。そして次に闇金を利用するのが多いひとたちは、主婦やフリーターなど、働いている実績がない人たちです。

 

お金を借りるためには、その人の職業や年収、勤続年数などが必要となりますが主婦やフリーターは、この時点で審査にひっかかるので、一般的な金融機関では借りられないことがあります。そのような断られた人たちでもお金を貸してくれるのが闇金です。

 

闇金は、ダイレクトメールや雑誌の広告では低金利、無担保で借りられるとうたっていますが、実質的には貸し付けた金額の半額程度の利子をつけたり、債務者のまわりの人たちを巻き込んで返済させようとします。

 

ヤミ金払えない時は無料相談で解決

関連ページ

ヤミ金融資の特徴とは
ヤミ金融資の特徴とはどのようなものかご存知でしょうか。ヤミ金は融資という形で借金に困った人にお金を貸してきます。もちろんこれは、借金を増やす為の罠です。ここではヤミ金融資の実態について解説します。
ヤミ金の実態について
ヤミ金の実態について解説します。ヤミ金のやり口は年々複雑化しており、借金をしていても一見自分はヤミ金に関わっていないと思われる方も多いです。実は、裏でヤミ金と繋がっている場合も多く、後々ヤミ金からの嫌がらせがくる場合もあるのです。
違法な闇金にありがちなこととは
違法な闇金にありがちなこととはどのようなことかを例を挙げて説明します。闇金の手口や誘い文句を知ることで闇金かどうかを判別することができます。被害に遭わないよう注意しましょう。