違法な闇金にありがちなこととは

違法な闇金にありがちなこととは

違法な闇金にありがちなこととは

 

違法な闇金を見分ける方法は簡単です。そもそも金貸し業は融資した金額をきちんと利息を含めて回収するのが業務の一環であり、いかに消費者が自分の返済能力以上の借金に手を染めようとするのを防止するかに目を光らせているもの。

 

しかし違法な闇金ではおいしい言葉をぶら下げて利用者が自分の経済力以上の借金に手を染めるよう、あの手この手でしむけてきます。そして後から半ば強引な取り立てを行ったり、あるいは更に利息の高い金貸し業を紹介して借金まみれに陥れようと罠にはめてきます。

 

この手の闇金に引っかからないようにするためには、まずは「誰でも借りることができる」という売り文句に騙されないようにしましょう。そして「ブラックでも借りることができる」という言葉も極めて危険です。

 

ネット上でこれらを見つけた時にクリックすると十中八九、闇金のサイトに繋がるか、あるいは全く関係のない出逢い系サイトへと釣られてしまうことでしょう。

 

さらに、闇金に騙されないためにも利息に注意しましょう。現行の貸金業法では20パーセント以上の利息を禁止していますから、もしもそれ以上のパーセンテージを示している場合にはそれは違法な闇金に間違いありません。

 

これらにひっかかると、いつしか返済が滞った時に自宅や勤務先に催促の電話がかかり、さらには直接押し掛けてきて手がつけられなくなりますので厳重な注意が必要です。

 

ヤミ金払えない時は無料相談で解決

関連ページ

ヤミ金融資の特徴とは
ヤミ金融資の特徴とはどのようなものかご存知でしょうか。ヤミ金は融資という形で借金に困った人にお金を貸してきます。もちろんこれは、借金を増やす為の罠です。ここではヤミ金融資の実態について解説します。
ヤミ金の実態について
ヤミ金の実態について解説します。ヤミ金のやり口は年々複雑化しており、借金をしていても一見自分はヤミ金に関わっていないと思われる方も多いです。実は、裏でヤミ金と繋がっている場合も多く、後々ヤミ金からの嫌がらせがくる場合もあるのです。
闇金とその利用者って?
闇金からお金を借りる利用者はどのような方が多いのでしょうか?ここでは、利用者について解説します。自分もその利用者に当てはまっている方は闇金に手を出さないよう注意してください。