ヤミ金の実態について

ヤミ金の実態について

ヤミ金の実態について

 

ヤミ金は法律で規制されている範囲を超える金利を請求したり、営業の届け出を行っていない貸金業者を指します。ヤミ金の多くは暴力団などと繋がりがあることから厳しい摘発の対象になっています。

 

その一方で、通常の貸金業者からの融資を受けることができない多重債務者にも貸付を行うことから利用者が減少しない問題があります。ヤミ金の実態は法外な金利を取り立てる他、脅迫や暴力などの行為で債務者を追い詰める違法行為が常習化しています。

 

また、一度利用すると個人情報が同業者の間で売買され、強引な貸付などのトラブルが発生することもあります。そのため、無用なトラブルを避けるためにはヤミ金には関与しないことが重要になります。

 

ヤミ金の営業は摘発を逃れるために様々な手段で合法の貸金業者であるかのように偽装を施しています。既存の貸金業者と類似した名前での営業や、債務者宛にダイレクトメールを送付するなどの手口が一般的です。

 

また、低金利や高額融資を謳う広告を掲げながら、実際に貸付を行う際は法外な金利を設定するのもヤミ金の特徴です。そのため、貸金業者からの融資を検討する際は会社の実態を事前に調べておくことが利用者に求められる心得です。

 

ヤミ金払えない時は無料相談で解決

関連ページ

ヤミ金融資の特徴とは
ヤミ金融資の特徴とはどのようなものかご存知でしょうか。ヤミ金は融資という形で借金に困った人にお金を貸してきます。もちろんこれは、借金を増やす為の罠です。ここではヤミ金融資の実態について解説します。
違法な闇金にありがちなこととは
違法な闇金にありがちなこととはどのようなことかを例を挙げて説明します。闇金の手口や誘い文句を知ることで闇金かどうかを判別することができます。被害に遭わないよう注意しましょう。
闇金とその利用者って?
闇金からお金を借りる利用者はどのような方が多いのでしょうか?ここでは、利用者について解説します。自分もその利用者に当てはまっている方は闇金に手を出さないよう注意してください。